革製品の水洗い

名刺入れではないのですが、革のお財布をこの前水洗いしました。

ブランドはエッティンガー。
定価は35,000円くらいするやつですが、楽天の並行品だったので15,000円くらいで買えたもの。

エッティンガーの革小物は内側の鮮やかなイエローが素敵ですよね。
イエローといったら派手すぎる気もしますがなんだか上品なイエロー。
財布や名刺入れ等の小物を全てエッティンガーで揃えるのも統一感が出て素敵そうですね!

んで本題は革製品の水洗いの話。
上記した愛用のエッティンガーの財布がどんどん汚れてしまって・・・。
まぁ明るめのイエローだから汚れがつきやすいことは覚悟していたんですがそろそろ限界なレベルになってきた。

最初は消しゴムとかレザー用のクリーナーで落とそうと思ったんだけど全然落ちず。

これは全面水洗いするしかないかな~と判断。
結論からいうと水洗いしてもほとんど汚れは変わりませんでした。

全体的にうっすらキレイになった気はしますがしみついた手垢汚れってのは頑固なもんなんですね~。
ぬるま湯にひたした後中性洗剤を使って使いふるしのはブラシで優しく洗いました。
丁寧にやったのですが汚れは落ちず。

むしろ皮の油分がちょっと抜けてしまって劣化してしまったような印象です。
やっぱり素人が革製品の水洗いなんてするもんじゃないですね。
プロに頼めばやってくれるのだろうか?

でも15,000円くらいで買った財布なら、プロに頼んでウン千円とか出すのはちょっとアホらしい。
同じものを同じ位の値段で新品で買えるわけですから。

革製品の水洗いはあんまり素人にはオススメできませんね。

>>当サイト人気ランキングNO1の名刺入れはコチラ<<

記事一覧

 

このページの先頭へ