上司の営業に初めて同行しました

人生初ってわけじゃないですが、営業の現場に同行するのは5年以上ぶり!
前の会社はデザイナーが営業に同行することはありませんでしたから。


今の会社ではプログラマですが、仕様書の意図を正確に伝えるために今の会社ではエンジニア連中も営業の現場に駆り出されるようです。

もう社会人も10年目になろうとしているのに、営業というだけでめちゃくちゃ緊張しちゃいましたよーw
もともと人見知りで営業とかしたくないからデザイナーという職種を選んだのもあるし。


でも自分の壁を突き破るためにはこういう営業もそこそここなせなきゃ駄目だと思うので、そこは腹をくくりました。

ちょっとのびのびだった髪の毛もさっぱり散髪して、前日の夜には名刺交換のイメージトレーニング(新入社員かw)。
上司が先に名刺交換を行うのでタイミングで悩む必要がなかったのはありがたかったです。
ちゃんとテーブルの上に役職順に名刺も置けたし。

仕様書に関しての技術的な質問もなんとか受け答えできたように思います。


もちろん100天満天とはいえないけどギリギリ及第点くらいはあげてもいいかな?
初営業にしてはよくやれたと自分的には思っています!

しっかい疲労具合がやばかった~~~。脇汗もびしょびしょだったしw
まるで10キロのランニングを終えた後のような変な疲労感。
肉体的な疲労はゼロなはずなのに、人間の身体はここまで疲労するもんですねー。

まぁ数をこなせばだんだん負担は減っていくのだろうけど、自分のコミュ障っぷりをまざまざと実感しましたよ。
その後は会社に帰っていつもの自分の作業。

疲れまくっていましたが周りの同僚はどんどんタスクをこなしていくので負けるわけにはいきません。
その日は技術会議もあって、さらに仕事終わりにかるく飲み会もあったので、ホント心身ともに疲れ果てました・・・・。

金曜日で翌日休みだったのが唯一の救いでしたね。
今の会社に入ってからは歓迎会以来の飲み会だったんですが、まだイマイチ皆の輪に入れず。


これはしょーがないなー。人見知りは新たなコミュニティになじむのに1年以上はかかるってのが私の持論ですからw

まずは皆に嫌われないように、少しずつ信用を勝ち取っていくしかないよね。
面白い話とか気の利いた話は自分には出来ないし。

今週末は予定はないので、身体をゆっくり休めて来週の仕事に備えるとします。

>>当サイト人気ランキングNO1の名刺入れはコチラ<<

記事一覧

 

このページの先頭へ