サラリーマンはスーツが戦闘着

今の会社に転職してきて2ヶ月が経過しました。


一応同じ業界といっても業務内容は以前の会社とは全く異なりますので、この2ヶ月間は研修漬け。
30歳を超えて新しい知識を頭に詰め込むのは大変なんだなぁ、と身を持って実感した2ヶ月でもありましたね。

まだまだ業務レベルまでは達していませんがお手伝いくらいは出来そうな感じにはなりました。
ちなみに職種はプログラマー。営業もちょっとやるけどね。
前の会社ではデザイナーだったんで頭の使い方が全然違います!

でもデザインとプログラムの両方を身につけたら人材市場でも評価が高いらしいので、なんとかこの会社でスキルを身につけたい~。


あと前の会社と違う点はこの会社はエンジニアもスーツ着用という点。
御客さんのとこに訪問したり常駐したりする人が多いからしょうが無いんですけど、スーツは息苦しいです。

まずネクタイを締め慣れてなかったので最初の1ヶ月はネクタイを締めるだけで一苦労な状況。
新卒の社会人か!!!と自分を自分でつっこみたくなるような有様でした(笑)


スーツ自体も数があんまりなくて学生時に買ったスーツなんかはもう型が時代遅れらしいので、2着ほど新調しました。

SUIT SELECTっていう量販店のオンラインアウトレットで買ったので大分お得に購入出来ちゃいましたよ☆
柄とかは選べないけど、そんなに派手じゃなけきゃなんでもいいし。

スーツと一緒に名刺入れ等の小物類も大人っぽいので揃えておきました。


トータルの出費は5万近かったけどこれは自己投資だし、身だしなみはマナーですからね!
早くこの投資を回収出来るように仕事に励みたいと思います。

買った2着のスーツを毎日交互に着てるんですが、1日置きとはいえヘビーローテーションで着るとあっと言う間に駄目になりそうな雰囲気。
すでにおしりの部分が若干擦り切れているような気がしますから。
でも周りの同僚の人はそんなの全く気にしない感じで。スーツは仕事の戦闘着だと割り切っているようです。

僕はまだその域には全然達していないけど一年後には一人前の仕事人として平然とそんなセリフを吐けるようになりたいなぁ。
知識も経験も全然追いついてないからしばらくは自宅でも勉強の日々だな。
休みを堂々と取れるような人材ではないし、今の自分は。

とにかく無駄なことは考えずにプログラマーとして一人前になることを当面の目標として突き進んでいきますよー。

>>当サイト人気ランキングNO1の名刺入れはコチラ<<

記事一覧

 

このページの先頭へ